かな川の商品へのこだわり

素材本来の味を生かした、体に優しいゆず商品をお届けしています。


▼有機JAS認定の俵山産実生ゆずを使用
俵山の自然の中で完成された実生ゆずは、見た目は決してよくありませんが、

香り高く、風味も豊か。
樹齢100年にもなる実生ゆずの棘は釘のよう。

高いところに実が生るため、収穫するのも一苦労ですが、

一個一個丁寧に収穫していきます。
その年の収穫量によって、お届けできるゆず商品の量も変わりますが、
収穫した実生ゆずを一番おいしい状態でお届けできるよう、

加工にも工夫を施しています。


▼オーストリア産の有機ビートグラニュー糖を使用
完全オーガニックにする為、オーストリア産のビートグラニュー糖を使用。ゆず本来の風味を引き立たせながらも、口当たりの良い優しい味に仕上げています。
ビート糖は、甜菜が光合成により根部に蓄積した砂糖分を純粋に取り出したもので、無漂白の天然の甘味料です。


▼蜂蜜も山口県長門市俵山産を使用
弊社の代表が高校時代をともに過ごした友人が生産している国産蜂蜜を贅沢に使用。蜂蜜が加わることで、更に味が優しくまろやかになります。


▼手しぼり実生ゆず果汁を使用
香りが17倍になる“南半球搾り”を用いて、1個1個手作業で丁寧に絞ります。
皮に含まれるユズノン(ゆず特有の香りのもと)が弾けて果汁に溶け込むからこそ、この搾り方でしか生まれない、実生ゆずの香り豊かな風味を、

開封後も楽しむことができます。


▼銅鍋を使用
ゆずの風味を引き立たせるため、銅鍋の使用にこだわっています。
銅鍋は熱伝導に優れ、熱を均一に伝えるのが特徴です。

鍋内の素材にもムラなく熱が伝わるほか、

水分が素早く蒸発するため甘味がアップします。
また、果物の鮮やかさを保つ効果や、なんと抗菌・殺菌の効果もあります。


▼完全オーガニック、無添加、無着色
本当にいいものを皆様にお届けするため、

添加物や着色料は一切使用していません。   
開封後は冷蔵庫に保管し、お早めにお召し上がりください。


▼全ての生産過程を手作業で
俵山の実生ゆずは、自然の恵みのみで育っているからこそ、

その年の気候や気温、天候の変化により、毎年収穫量が異なり、

数に限りがあります。

 

数に限りがあるからこそ、最高のものをお届けしたいという思いで、

収穫、皮むき、ピール切り、充填、味付け、ラベリング・・・
全ての工程を手作業で行い、一品一品丁寧に、真心こめてお作りしています。